~自分や社会の闇を半ばヤケ気味に笑い飛ばすブログ~

仕事が辛いと思ったら読むブログ

仕事

仕事が忙しくて会社を休んで予約をとって心療内科に行けないときの代替案を提案します。

更新日:

スポンサーリンク

海と雲

かやあそう
この記事は仕事が忙しくて心療内科を受診する暇がない人向けに書いています。

平日の仕事は深夜まで。しかも休日も休めるかどうかわからない。

なんとかとれた休日はぐったりしているけど心療内科って土曜日はむちゃくちゃ混むから予約を撮るのも大変。

こんなに働いていたらうつ病になっていてもおかしくないのでは。

そんな心配が脳裏をよぎりますよね。特に一人暮らしの人であればなおさらです。

そんな時は時間がなくても利用できるオンラインカウンセリングをひとつ試してみませんか?

詳しくはコチラ

スポンサーリンク
  

仕事は忙しい

倒れそう

果てしなく続くノルマ。

やってもやっても終わらない仕事。

結果はいつ出るんだ。

と催促するだけの上司。

同僚も忙しいからゆっくり話をする暇もない。

結果みんな孤独になっているような気がする。

家に帰ってもご飯を食べて風呂に入って寝るだけだ。

倒れるときは前のめりに倒れる覚悟はできている。

でも、でも、その前になんとかならないものだろうか。

心療内科を受診してみたいが

暇がない

平日は仕事。

抜けられない。

他のひとに任せられない。

会社の隣に心療内科があれば昼休みに行けるのに。

とタラレバを言ってもしょうがない。

心が病んでいる気がする。

うつ病になってないだろうか。

うつ病になって休職すると再就職も大変だろうし。

などといろいろ考えているとそれはそれで余計に心労がかかっているような気がするし。

かやあそう
そんなときはインターネットの恩恵に預かることにしましょう。

うつ病の診断書、までは出ないですがオンラインでカウンセリングを受けることが可能なのですね。


詳しくはコチラ

オンラインカウンセリングを受けてみる

まずはヒアリング

オンラインカウンセリングではまず簡単な質問に答えます。

するとマッチングするカウンセラーを表示してくれるのですね。

また時間がない人でもスマホからメッセージのやりとりがお手軽にできるプログラムも用意されています。

心療内科に一度行こうと思うと

・随分先の予約をなんとかとって

・仕事の都合を調整して

・当たり前ですが初診で知らない人(先生)にいろいろお話する

という長い長い道のりを歩んでいくことになります。

もちろん症状が重症化している人であれば仕事を休んででも一刻も早く心療内科を受診すべきだとは思いますが

心理的負荷はかかっているけどうつ病かどうか、う~ん

とお悩みの人にとってはその手前の段階としてオンラインカウンセリングという選択肢もありではないかと思います。

心の病気はわかりにくい

へたれでいいと思います

日本ではまだまだ心の病気に関する理解が薄いです。

というのも仕事は心の病気になりながらそれでもこなしていくことがまるで美学のように語られることが多いからです。

もちろんその姿勢が日本の経済を支えている部分も少なからずあります。

ですが一度きりの人生、本当にそれでいいのでしょうか。

かやあそう
いますぐ仕事をやめろ

とはいいませんが少しくらい休憩する時間があってもバチは当たらないような気がします。

そもそも睡眠や食事や休養をしっかりとって「心身ともに健康」であるほうが良い仕事ができるのは間違いありません。

仕事が忙しくて会社を休んで予約をとって心療内科に行けないときの代替案

心が風邪をひいてしまう前に、ちょっと一息オンラインカウンセリングで休んでいきませんか。

かやあそう
スマホがひとつあればちょっとした時間に対応できてしまうのはおおきな魅力ですね

長い人生、心や身体の健康は財産です。他人のために健康を壊してまで無理することはまったくありません。オンラインカウンセリングであなたの心が少しでも楽になれば僕もなんだか嬉しいです^^

詳しくはコチラ

 

スポンサーリンク

-仕事
-,

Copyright© 仕事が辛いと思ったら読むブログ , 2020 All Rights Reserved.