~自分や社会の闇を半ばヤケ気味に笑い飛ばすブログ~

仕事が辛いと思ったら読むブログ

単身赴任

単身赴任の生活費のお金がもう少しあれば!ブログを書いて貧乏脱出だ!

投稿日:

スポンサーリンク

単身赴任テレビをみる

本記事では

単身赴任の生活費がちょっとばかり足りない。毎月あと1万円足りない。

というお悩みを解決します。

かやあそう
みなさん、単身赴任、してますか!?

僕は30代の頃に5年半ほど単身赴任をしていました。

単身赴任で問題になるのが生活費。

かやあそう
だいたい足りないんですよこれが。

そんな時はブログ記事を書いて副収入を増やしてみませんか?

スポンサーリンク
  

単身赴任の生活費のお金がもう少しあれば!ブログを書いて貧乏脱出だ!

ブログで稼げるのか

ブログで稼げるのか。答えはYes。

僕は4つのブログを運営していますがgoogleのアドセンスという広告を記事に貼り付けて月に数千円~1万円程度の小銭を稼いでいます。

数千円~1万円って少額と思いますか?

でも単身赴任の生活費、またはお小遣いと考えると大きいですよね。

少額とはいえバカにしたものでもないですぞ。

どうやってブログで稼ぐのさ

ブログでの稼ぎ方を僕が解説するのもあれなんです。

なんというか解説上手さんがネットにはたくさんいます。

一番わかりやすかったのがクロネさんのブログかな。

メモ

クロネのブログ口座
100記事10回講座

少しずつ理解できるのがいいですね。

初期費用としてサーバレンタル代とかドメイン代とかかかりますが月1万円手に入るのならペイできますね。

なんで月1万円なのさ

いや、別に3万円でも5万円でも10万円でも、なんなら月100万円でもブログで稼いでいる人はいます。

でも大きく儲ける人たちはもちろんそれに見合ったマンパワーをかけているのですよ。

パワーだけじゃなくて試行錯誤したり工夫したり学んだりとパワフルですね。

かやあそう
でも本業ありつつの副業ではそこまでマンパワーをかけられますかってお話です。

なので休日対応できる、くらいの週末ブロガーであれば月1万円の収益が妥当なのかなあと思います。


スポンサーリンク

商品レビューという選択肢もある

購入した商品をレビューして紹介する記事もアクセスを集めることができます。

商品レビュー系の記事はマクリンさんが上手ですね。

もちろんいきなり稼げるわけではありません。

1年くらいは収入がないかもしれません。

でも「正しい努力」なるものを続けていればブログって徐々にですが育っていって収益が増えてくるものなのです。

月100万とかはしんどいですけどね(汗

収入源としてブログをすすめる意味

単身赴任ですと平日は忙しいですよね。

なんなら休日出勤もあったり。

かやあそう
なのでシフトを組んで入るようなアルバイトはアサインしずらいわけですね。

ブログであれば空いた時間に記事作成できるので柔軟に対応できます。

そして肉体労働で身体がしんどくなるわけでもない。

よっぽど疲れていればそれはそれで休んでしまえばいいわけです。

かやあそう
このように柔軟に作業できるのがブログの魅力。

でも成果をあげようと思えば定期的に記事更新する、などしんどい部分も出てきます。

なかには

困ったさん
誰かの役に立つ記事を100記事毎日更新してからがスタートライン。そのあとはこうしてこうして・・・

みたいなことをおっしゃる人もいます。

かやあそう
毎日2,000文字くらいの人に役たつ記事を書き続けるって相当しんどいです。

もしそれができれば1万円ところかもっと収益があがるかもしれないですね。

単身赴任の生活費のお金がもう少しあれば!ブログを書いて貧乏脱出だ!~結論~

単身赴任は生活費がカッツカツになる場合が多々あります。

かやあそう
特に飲み会とかランチ会とかの付き合いが多い月(泣

ブログは半年や1年のようにすぐ結果が出るものでもないですが継続していると徐々に収入が増えてくるのでじっくり取り組める人にはおすすめです。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-単身赴任
-,

Copyright© 仕事が辛いと思ったら読むブログ , 2020 All Rights Reserved.