~自分や社会の闇を半ばヤケ気味に笑い飛ばすブログ~

仕事が辛いと思ったら読むブログ

仕事

仕事が辛い時にはいろんな人に相談しよう。休日も頭痛で頭が回らないヨイ!

更新日:

スポンサーリンク

綺麗な海と砂浜

かやあそう
本記事では、仕事が辛くて休日も休んだ気がしない頭痛いしどうすりゃいいの、というお悩みを解決します。

みなさん、仕事が辛いですか?僕は辛いです。

今日も

お前どうすんじゃこりゃ

と怒られました。難しいことを言われ若干自分が悪い気もしつつ

かやあそう
ん~そりゃ名案は浮かばんな~

と思いながら表面上は申し訳なさそうにしていたかやあそうです。ろくでもないな。

そんな風にごまかしていると休日にうつになるんですよね。だって所詮はごまかしですからなんの解決策にもなってないし。

だからいろんな人に相談してみました。以下に記載しますぞ。

スポンサーリンク
  

仕事が辛い時にはいろんな人に相談しよう。休日も頭痛で頭が回らないヨイ!

まずは同僚A君

かやあそう
仕事が辛いんだけど

と相談したところ

そんなもんだろ

とのことでした。

話題が広がらない、使えない奴です、チッ!

パイセンに相談

先輩に相談してみます。

かやあそう
仕事が辛くてですね

仕事は整理して進めることが大事、あと他の人と情報共有しないと助けるに助けられないよね。人の悪口も言わないこと。

だそうです。

ごめんA君、俺が悪かった。

取締役の部長に相談してみた

暇そうにしていたところを狙い撃ちしました。

かやあそう
部長、仕事がしんどいです。

と相談してみました。

すると

基本はストレスを解消することが大事。ストレス解消法は人によって違う。身体的なものであれば身体を休めることが大事。

精神的なストレスを解消する場合は大きく分けて

1.寝て解消する
2.楽しいことをして解消する


の2タイプがあるそうだ。

そしてこのタイプをおおまかに見分けるには

1.寝て解消する
のタイプの人は、体型がふくよかでお酒が嫌いではない、落ち着いている印象を与えることもあるタイプが多いらしい。

2.楽しいことをして解消する
のタイプの人は、体型が細身で神経質。ストレス溜まった状態で寝ると悪夢にうなされる。お酒はどちらかといえば苦手。情緒不安定な印象を与えるタイプが多いらしい。

僕はどちらかといえば「タイプ2」のほうだな。つまりはなんぞ楽しいことをして嫌なことを一旦忘れたほうが心の辛さが軽減されて回復しやすいらしい。

かやあそう
さすが部長だぜ・・・すげえぜ・・・

スポンサーリンク

社員研修の講師に聞いてみた

かやあそう
仕事が辛い時はどうすんですか・・・

と聞いてみたところ

私は寝ると忘れることのできるタイプ

とのことでした。タイプ1だな完全に。

あと「ストレスコーピング」という用語を教えてもらいました。

ざっくりいえばストレスに対する対処法というところでしょうか。さすが研修の講師さん、理論派だぜ。

あとはやはり心療内科、クリニックにいって専門家に診てもらうのが良いとのことでした。でも予約とったり受診したりする時間がないぜ、という場合は最近はオンラインカウンセリングという手段もあるから試してみるといいぜ。

休日の過ごし方のおすすめって

じゃあ休日によい過ごし方ってなんぞ。

かやあそう
インターネットで調べてみたぜ。

参考サイトにリンクはろうとしたら参考サイトが閉鎖間近だったので引用形式で以下に紹介するぜ。

・誰もがやってしまいがちな暴飲暴食・過度な飲酒はNG
・自律神経を整えるには「お風呂」や「自然」などが有効
・余裕を持って行動できるよう自分で時間をコントロール
・日常との変化が大きい過ごし方はNG
・予定を詰めすぎてしまうのもNG
・寝だめ、夜ふかしもNG

ふむふむ、余裕と自律神経ってのがポイントかな。じゃあどうすればいいの。

・掃除
・日記をつける
・お風呂にゆっくり浸かる
・風を感じる、木々の香りを嗅ぐなど自然に触れる
・規則正しい生活
・余裕とゆとりを持って過ごす

とのことでした。ん~ゆっくり過ごしてまったりまったりが休日には大事なんだな。月並みですがスマホとかパソコンとかオンラインゲームばかりやってるとかえって疲れてしまうということらしい。僕もブログかくのはこの辺にしてまったりします。

仕事が辛い時にはいろんな人に相談しよう。休日も頭痛で頭が回らないヨイ!~結論~

いかがでしたでしょうか。

休日に仕事を忘れて上手に休むには

・規則正しい生活で好きなことをして
・たっぷり余裕をもって
・自然を感じながら


過ごしてみてください。

本記事が少しでもあなたのお役に立てたならばこれほど嬉しいことはありません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-仕事
-, ,

Copyright© 仕事が辛いと思ったら読むブログ , 2020 All Rights Reserved.