~自分や社会の闇を半ばヤケ気味に笑い飛ばすブログ~

仕事が辛いと思ったら読むブログ

仕事

就職活動時にうつ病と申告すべきか。既卒で休職歴ありの場合の対策は。

更新日:

スポンサーリンク

綺麗な日本の砂浜

かやあそう
本記事では、うつ病を発症して休職していたけど再就職したい。就活ではうつ病だと申告すべきだろうか。というお悩みにターゲットしています。

うつ病。僕も他人事ではありません。

かやあそう
ハードワーク、ギスギスする人間関係。サラリーマンも40歳近くになるとストレス値が跳ね上がります。

甘やかされて指示したことをろくに覚えない新人。

思いつきで無茶ばかりいう偉い人たち。

うつ病って他人事じゃないのです。

うつ病になったら就職活動や就業って難しいんじゃないの?

そのへんがどうなのか探ってみましょう。

スポンサーリンク
  

就職活動時にうつ病と申告すべきか。既卒で休職歴ありの場合の対策は。

専門のサービスの利用

就活時にうつ病の場合、申告すべきか否か。その答えを現在僕は持ち合わせていません。なのでいろいろ調べてみました。

調べてみるとうつ病の状態の人の就活をサポートしてくれるサービスがありました。



ぶっちゃけいいます。上記サービスを利用したいと思った人がいたら見学に申し込んでその感想を聞かせて欲しいのです。

うつ病の準備

心の準備って大事です。

でもいま現在僕はうつ病とは診断されていません。そもそも心療内科やメンタルクリニックに行ったことがないのでうつ病と診断されたこともありません。

かやあそう
でも不安なんです。

毎日の仕事は負担や責任が大きくなるばかり。先輩からは期待され後輩には教え自分の仕事をこなさなければならない。

かやあそう
いつか倒れそう。

そんな時のための上記のようなサービスを利用して「こんなんだったよ」という生の感想が聞けると少し安心できるのです。

僕がいつか倒れるかもしれない、その日のための準備です。

 

倒れるときは前のめりに

倒れるときは前のめりに。

かやあそう
武士の心意気です。

ですが今は平成も過ぎ令和を迎えようとしている21世紀。

武士の心意気もいいのですが我慢できるのにも限界というものがあります。

果たしてこの先就職したとしてどれくらい耐えられるものなのか。

やっぱりサポートがあるって強い



もし興味がある人がいれば見学だけでもして感想を聞かせてください。

僕の場合は

かやあそう
東京とか大阪とか遠くて行けん!

という状況なのでどんな感じなのかホントに知りたいです。

もちろん上記サイトを見ればある程度は書いてあるのですが生の声が聞きたいのです。

まあ感想を送ってやるか

という人がいらっしゃったら記事下部のコメント欄に記入してくださいませ。

かやあそう
絶賛募集中ですぞ~。

就職活動時にうつ病と申告すべきか。既卒で休職歴ありの場合の対策は。

海と雲

いかがでしたでしょうか。

本記事はあなたのというよりも主に僕がうつ病で倒れた時の準備として作成しました。

かやあそう
エゴイスト全開の記事です。

でもエゴイストでも同時にあなたのお役にも立てたならばウィンウィンの関係ですよねこれって。

などという屁理屈をこねているうちはまだ大丈夫かなあ、なんて思ったりもしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

うつ病の就労支援サービスが気になる方は↓こちら。

 

スポンサーリンク

-仕事
-, ,

Copyright© 仕事が辛いと思ったら読むブログ , 2020 All Rights Reserved.